DSC01335

Outer Layer Attack

釣行日/12月23日(水)
釣行時間/20:00〜23:00
潮汐/中潮(満潮20:24)
ロッド/Daiwa morethan BRANZINO 87LML アーバンサイドカスタム
リール/Daiwa morethan BRANZINO 3000
ライン/TORAY SEA BASS PE パワーゲーム 0.8号
ルアー/ソルテックス M:IIエムツー(ホロ背青マイワシ)
    ソルテックス サステナ(シースルーチャート)
釣果/50ないぐらい、53cm 2匹

シーバスどころか、気がつけば常連さんたちも去った多摩川に別れを告げて、再出発となった冬のシーバスフィッシングも今年あと何回行けるのだろうか。12月はシーバスを完全に見失い、どこの居着きもほとんどいなくなっていた。ウェーディングが頭をよぎるが、ウェーダーはもう7ヶ月ぐらい履いていない。こういう時こそ、京浜運河に戻って教科書通りの釣りをやってみる。都内屈指のシャローエリア、基本は潮位、流れ、ルアーのセレクトだけ……。満潮前にポイントへ入り、流れの変わるところだけピンポイントで投げ続ける。ガンガンランガン。どっかしらに数匹群れでいたりするんだろうなあと妄想。ただ当然スレてるからこそ、ルアーは2度投げてチェンジをひたすら繰り返す。それで当たる時がある。それがまさに今日だった。表層から20cmぐらいを、1周頑張って1.5秒〜2秒ぐらいのリトリーブで。運河だからマメサイズも多いのに50ぐらいが立て続けに2本とは理想的。