DSC01488

My Rod Was Frozen Hard

釣行日/02月13日(土)
釣行時間/20:30〜4:30
潮汐/大潮(干潮23:13~満潮05:43)
ロッド/Daiwa morethan BRANZINO 87LML アーバンサイドカスタム
リール/Daiwa morethan BRANZINO 3000
ライン/TORAY SEA BASS PE パワーゲーム 1.0号
リーダー/MORETHAN SHOCK LEADER TYPE-F #4
ルアー/ソルテックス100M:Ⅱ(ハーフミラーマイワシ)
    アベンジャー90S(サヨリ)
釣果/約30cm、69cm 2匹

小雪がチラつく渋谷を出発したのは夜の8時ごろ。深夜の凍結を心配し、大潮だが長期戦にしたくない、早めに決着をつけたいと思いながらも珍しくウェーダーを積んだ。まずは、多摩川の上流から下流へ竿を持たずにポイントを見てまわる。そこで、気になるところがあり、準備をして陸っぱりからキャスト開始。とあるヨレに向かってアベンジャー9cmを投げ続けているとヒット、30cmぐらい。
今日の多摩川ではサイズが出ない。単独入水決行。アクアライン上の風速表示は5Mなり。干潟で準備をして真っ暗闇の中、20分ぐらいかけて海苔だなの脇を通過して最先端へ行くも、風強えっ! 退散。
そこで、昨年10月から1月まで通い続けていた河川へと急行する。すでに路面は凍結寸前。ポイントに到着するとさすがに寒すぎるのか誰もいない。上げが効き始め、釣るなら今しかない。ソルテックスのエムツーだけにルアーを絞り、河川を上流へとひたすら攻め続けていく。500mぐらい歩いた場所だろうか、突然ヒット! かかった瞬間60オーバーと判明。慎重に寄せて、無事ランディングに成功。
その後は、ガイドとPEが凍りつき、キャスト不能となって終了(水温は1℃)。