IMG_0075

Lugworm Pattern Start

釣行日/04月29日(木)
釣行時間/18:00〜21:00
潮汐/大潮(満潮18:04)
ロッド/Daiwa morethan BRANZINO 87LML アーバンサイドカスタム
リール/Daiwa morethan BRANZINO 3000
ライン/TORAY SEA BASS PE パワーゲーム 1.0号
リーダー/TORAY SEA BASS PE パワーゲーム フロロ 16lb
ルアー/アベンジャー90S(サヨリ)
    エリア10(ジャンキーパール)
    ソルテックス100M:Ⅱエムツー(ハイライトレッド)
釣果/50cmないぐらい、37、8cm、45up、45up、63cm / 5匹

4月最後の大潮。朝まで河川にいたが、雨の影響なのかノーバイト。ならば、運河へと夕マズメの満潮時狙い。暗くなってから始めようと思っていたが、ポイントに到着するとベイトがチラホラといる。そこで、都市型ルアーのアベンジャー9cmをジャークで誘ってみると、ドンッ! 速攻で50ないぐらいがヒット!

その後、陽が完全に落ち、下げが始まる。バチの気配はなく、表層からボトムまで探るも反応はない? どうしたものかと場を休めて、少し水面を眺めていると、さっきまでいなかったバチがチラホラと流れてくるではないか! すかさず、エリテンのジャンキーパールをキャストすると、なんと1投目で45upがヒット!

ボイルはないが、バチパターンであることは間違いない。しかし、その後は様々なバチルアーを投入するもまた反応がない。大潮の流れがきついのか? ルアーが流されてしまうのでリトリーブコースを変えよう! という独自の解釈で、ソルテックスのエムツーを、普段やらない表層早巻きで引いてみると、ゴゴゴッッッッと、突然ヒット!!! 上げてみれば、63cm!!! しかも、フック1本で! 帰ろうとした時のサイズアップは、特に嬉しいですね!