tamagawa_10

多摩川清掃活動

先日、川崎市主催「第34回多摩川美化活動」が開催され、湾岸シーバスソサエティーの水辺キーパー活動(水辺と環境を守る活動)として、早朝から清掃ボランティアに参加してきました。

釣りで本当にいろいろなことを学びますが、気がつけば「ゴミ拾い」もそのうちのひとつです。
「釣り場をキレイにしたい」というただそれだけの気持ちが活力の源であります。

川崎市の多くの企業や団体など、子供からご老人まで約1000人が多摩川丸子橋河川敷に大集結。

合図とともに一斉に清掃活動スタート! 大人数でゴミ拾いすれば、見る見るうちに河川敷はキレイに!

犬も手伝ってくれました。掘った砂が自分の足にすべてかかってたけどね(笑)。

カセットコンロ3つ、ジャックダニエル空瓶3本などなど、メチャ重かった。これで少しでもキレイになれば。

いろいろな釣り大会でお会いする方とも、この日は協力しあって清掃活動。とりあえずいる人たちで記念撮影。

今回の「多摩川清掃活動」を多くの釣り人へ呼びかけていた佐川先生。釣り人としての意識を高め、フィールドをキレイにしていこうという先生に賛同した人たちだけで約50人の釣り人が集まった。

次回もぜひ参加したいと思います。