wss_3

WSS Seabass Tournament 2012 Eastern League Round 2

釣行日/6月17日(日)
釣行時間/5:00~10:00
潮汐/中潮(満潮02:50)
ロッド/DAIWA morethan BRANZINO 107ML フルムーンカスタム
リール/DAIWA morethan BRANZINO 3000
ライン/KUREHA Seaguar R18 SEABASS 完全シーバス0.8号
リーダー/KUREHA Seaguar Premium MAX 20lb
ルアー/アルカリシャッド(マイワシ)パワーヘッド12g
釣果/ 42cm、46cm

 6月17日(日)若洲海浜公園にて、「第23回WSSシーバス技術交流会(2012関東リーグ第2戦)」が開催!

 前日から降り続いた雨は、大会当日まで止むことはなく、深夜3時過ぎに家を出て会場へと向かう。

AM 3:30 東京・呉服橋交差点。この時点では、車の窓が開けられないほど強い雨が降っていた。

若洲海浜公園に到着すると次第に雨は弱まり。開会式でエントリーは35名、キーパーサイズは40cmと発表される。

そして、小雨の降るなか、遂に5時スタートフィッシング! 

前中潮の満潮2:50で下げ4分ぐらいか、

増水していたので状況的には流れの効いた魚のいる雰囲気。

スタート直後、自分のまわりの選手がバタバタと魚を上げていく。

だが、自分は様々なコースへルアーを投げるもノーバイト。

完全に焦り始めていた時、

12gのパワーヘッドを装着したR-32(プレミアムベイト)でバイトの出た場所に、

すぐさまアルカリシャッド(マイワシ)に付け替えて同じコースを引いてみると?

ググググー。 

待望のファーストヒットは、キーパーギリギリの42cm!

さようなら。すぐにリリース。

その1時間後、2匹目となる46cmをワームのドリフトでキャッチ!

ここで、残り2時間、もう一本獲ればリミット達成だったが、

なんと、2匹もバラしてしまう(泣)。

そのまま、涙のタイムアップ。

結果は第1戦と同じ9位。

また次回、頑張りたいと思います。

関係者の皆様、参加された皆様、大変お疲れさまでした。