chiba_1

内房河川デーゲーム

釣行日/7月8日(日)、8月12日(日)
ロッド/DAIWA morethan BRANZINO 107ML フルムーンカスタム
リール/DAIWA morethan BRANZINO 3000
ライン/KUREHA Seaguar R18 完全シーバス 0.8号
リーダー/KUREHA Seaguar Premium MAX 20lb
ルアー/SALTEX ジュノ80s ウェイトプラス(リアルマイワシ)
釣果/ 57cm

 先日、三重県・四日市一文字堤防で開催された「第24回WSSシーバス技術交流会(2012関西リーグ第2戦)」に参戦してきましたのでご報告。

大会前日の早朝、近鉄四日市駅に到着。すぐに、四日市港にある金山渡船さんへと向かった。

渡船屋のおばちゃんが親切でいろいろと教えてくれた。四日市一文字堤防は「コ」の字型のとても珍しい沖堤防だ。

いざ、四日市一文字堤防へ! 沖へ向かうと大会会場となる堤防は数分で姿を現した。

全長3km、東側から西側を眺める。堤防の上に等間隔で釣り人がいるのがお分かり頂けるだろうか。遠くに見える赤い灯台が西側の先端で、水深は西側の方があるみたい。あとで会長に聞いた話だが、日本のチヌ(黒鯛)釣りを発展させてきた関西餌釣りシーンでも特に有名な堤防なんだとか。この日もチヌがたくさんあがっていましたね。

そして、大会当日の早朝4時過ぎ。金山渡船さんで参加選手が続々とエントリー。

四日市一文字堤防に渡り、5時30分にスタートフィッシング!

が、そのまま10時30分まで、シーバスからのチェイスだらけでフッキングできず、あっという間に競技終了。

優勝した関西のイナローさんの釣り方は凄かった。関東で見たことも聞いたこともない、釣り方をされていた。

会長「どや、四日市難しかったやろ?」 俺「はい、難しかったです」みたいな会話で表彰式が始まる。

©Wangan Seabass Society

これで、WSSシーバス技術交流会の関東・関西両リーグの2戦が終了。現時点で関東リーグ4位、関西リーグ3位。残すは、秋の最終戦のみとなりました。次回も頑張りたいと思います! 

大会関係者の皆様、参加された皆様、大変お疲れさまでした。

また、同じく関東から出場されている畑中さんには、毎回、不慣れな地方遠征の大会で本当に助けてもらっています。今回もありがとうございました。

そして、お盆を直撃した記録的な豪雨。

小雨となった深夜の高速を走り、夜が明ける前に、千葉県にある某河川のポイントに。

増水した河川、魚は上流へと向かうはず。暗いうちから下げとともにひたすら上流へと移動していく。

すると、途中で地元のご老人に「鮎ですか?」と話しかけられる。

「鱸(すずき)です」と応えると、「鱸はいないでしょ?」と地元の方にも言われてしまうような場所。

そりゃそうだよな。水面見たって、鯉しか泳いでないんだもん(泣)。

だけど、シーバスがいるはずなんですよ。釣ったことないけど。と心でつぶやきながら、上流へと歩き続ける。

そんな、妄想だけで3年以上も通い続けた場所にて、ようやく1本獲れました。

山に囲まれた中でのシーバス釣り。川鱸は潜らないから、右に左に、走る、走る。

8月12日(日)8時10分 長潮(干潮05:14)

SALTEX ジュノ80s ウェイトプラス(リアルマイワシ) の早巻きにて57cm。