wss3rdstage_6

I’m The Champ

釣行日/9月16日(日)
ロッド/DAIWA morethan BRANZINO 107ML フルムーンカスタム
リール/DAIWA morethan BRANZINO 3000
ライン/KUREHA Seaguar R18 完全シーバス 0.8号
リーダー/KUREHA Seaguar Premium MAX 20lb
ルアー/R-32フィッシャーマン別注FMプレミアムベイト+コアマンパワーヘッド12g
釣果/ 54cm

 9月16日(日)、若洲海浜公園にて開催された秋の最終戦、
『第25回WSSシーバス技術交流会・関東リーグ第3戦』にて3位入賞を果たし、
3戦すべてにおいて唯一の釣果を出してしまった、わたくしTokyo Seabass Confidentialこと高橋雅和ですが、

関東リーグ第1位、年間優勝することができました。

得点ランキングは、こちら!


©Wangan Seabass Society

参加選手は36名。6時の開会式後、くじ引き順に各選手スタート。自分は29番目でしたがすぐに荒川へ。

そのまま、ありとあらゆるルアーをガンガン投げ倒すも、3時間ほど無反応。
水はやや濁り、晴れ→雨→晴れというこの日の気象状況は悪くない気がしていたんですけど。

シーバスからのコンタクトは全くなく、この時点で残りわずか1時間。
そんな、あきらめかけていた時、干潮間近となったところで下げの流れが急激に早くなる。

目の前で突然波が立ち始め、遂にチャンス到来かと思い、試しに逆付けアルカリをフルキャストして中層をダート、ダート、ダートとアクションを加えてみると? ピックアップ時に足元でシーバスが反転!

何だ、居るんじゃん! 

ここでシーバスが追いかけてきたルアーから、フィッシャーマン別注R-32FMプレミアムベイトに付け替え、反転したシーバスが戻っていったであろう、目では見えない沈みテトラあたりに通してアクションを入れてみると? 

ヒット!(マジで!?)

反転したシーバスかどうかはわからないが慎重にランディングして

残り時間1時間を切ったところで、ようやくキーパーサイズの54cmをゲット!

よく喰ってくれたなー。計測終了後、すぐにリリース!

そのまま競技終了。参加選手36名中、ウエインされたシーバスは3本。なんとか3位入賞。

表彰インタビューにて。会長はこの日の激渋な状況を最初からすべてお見通しの様子でした。

まさかの関東リーグ年間優勝、時間が経つにつれてその重みをひしひしと感じております。

また、お祝いの言葉をかけてくれた参加選手の皆さん、本当にありがとうございます。

残すは、10月のWSS関西リーグ最終戦、S-1 GP、11月のルミノックスクラシックの3試合となりました。

全力を尽くして頑張りたいと思います。

大会関係者の皆様、参加された皆様、大変お疲れさまでした。

Special Thanks to
畑中さん、前場さん、高谷さん、のぶさん、西さん、さんきちさん、下黒沢さん、バッシーさん、相良さん、平林さん