IMG_1262

磯から富津ウェーディングへ。

先週の金曜日、長野県にある善光寺へ初詣に行ってきた。
IMG_4195

北陸新幹線はくたか555号 東京駅(8時44分発)→長野駅(10時20分着) 片道8,200円
IMG_4197

観光客も少なくて、天気も良かった。
IMG_4206
IMG_4212
IMG_4222帰りがけにうるおい館の日帰り温泉に浸かって体を癒やす。

さて、11月27日(金)の早朝、内房の磯に立っていたが魚に出会うことなく、そのまま里見の湯で温泉に入り、夕マズメをやるかどうか迷いながら、とある漁港で昼寝していた。

すると電話が鳴る。

相手はキャスティング北葛西店の平林氏だった。

出会って10年近く、彼はシーバスマガジンの表紙になるほどただの釣具屋の店員ではない。

自分に内房の魅力を教えてくれたのも氏である。

内容は富津岬で合流して、そのままウェーディングをやろうということだった。

二つ返事でそのまま車を走らせ、北上して富津岬へと向かう。

満月の光が水面に照らされる幻想的な雰囲気の中、キャストを開始。
IMG_1260

1時間ぐらい、2人で広範囲に探るも反応なし。

あらら~と思っていたら、突然ダイワ モアザン スイッチヒッターで20cmぐらいのセイゴがヒット。

あまりにも小さいので写真を撮らずにリリース。

すると、平林氏も小さいシーバスをキャッチ。
IMG_1262

2人揃ってチビ1匹づつキャッチしたので納竿しました。
IMG_1266

この経験があとに自信となって助けてくれるだろう。